fumihumiのブログ

プログラミングの備忘録

git 備忘録

git 便利コマンド。

  • git commit --allow-empty -m "empty comment" 空のコミットの作成。

  • git diff --name-only 変更したファイルの名前だけ見る。たまに使う。

git のブランチを全部もらいたい時。

qiita.com

$ for remote in `git branch -r`; do git branch --track ${remote#origin/} $remote; done
$ git fetch --all
$ git pull --all

gitでなんかやらかしと時、自分のログをみたい。

git reflog

gitの操作の全てを表示してくれる。 例えば、git reset --hard head.等をした場合であっても、みれます。そう、reflogならね。

gitにはいろいろお世話になる人多いですが、reflogでお世話になる場合大抵はミスった人。それもだいぶ悲惨なミスをした人が知っているコマンドではw。と思っております。

※便利ですが、デフォルトの保持期間は90日らしい。。。w

git 作業の際に別のブランチでhotfixしたい・

  • git stash ->git checkout / git merge / git add / git commit............etc

stashしたやつの確認。 - git stash list

stashを戻す際 - git stash pop

ちょっと別のブランチに行きたい時とかに便利。

git でmasterが更新されててマージする際にコンフリクト(した/しそう)な時

(master) git pull ### localのmasterを最新に更新する。 (develop) git rebase master ### masterの変更を受け取った開発ブランチとする。

もし、コンフリクトが起きたら。解消してcontinueする。 (develop) git rebase --continue
コンフリクトが起きまくってやる気が失せたら、 (develop) git rebase --abort